No. 雑誌ザッシメイゴウ 標題ヒョウダイ内容ナイヨウ 著者チョシャ出版社シュッパンシャ
1939年
1 読売ヨミウリ新聞シンブン 先生センセイもアッとオドロ少年ショウネンエヂソン  
  3ガツ2ニチ  空爆は百発百中 凄いですぞ「寺垣砲」                             読売ヨミウリ新聞社シンブンシャ
1980年
1 FM fan アマチュアリズム賛歌サンカ (依田ヨダタケシで) 浦野ウラノ正明マサアキ
  第1号(新春シンシュン特大号トクダイゴウ 【P1号機】 共同キョウドウ通信社ツウシンシャ
1981年
1 FM fan 長岡ナガオカ鉄男テツオのダイナミックテスト (対談タイダン 浦野ウラノ正明マサアキ
  第1号(新春シンシュン特大号トクダイゴウ 【Sp左右サユウ一体イッタイカタ、 P1,2号機ゴウキ 共同キョウドウ通信社ツウシンシャ
1982年
1 ラジオ技術ギジュツ オーディオテクニカ AT666 の特徴トクチョウ効果コウカ 岩田イワタ義彦ヨシヒコ
  月号ガツゴウ 【プレーヤーマット】 ラジオ技術ギジュツシャ
1983年
1 ラジオ技術ギジュツ オーディオフェアレポート  
  月号ガツゴウ 【P4号機ゴウキ ラジオ技術ギジュツシャ
2 ラジオ技術ギジュツ プレーヤーの原器ゲンキ実現ジツゲンをめざして − オーディオテクニカに 編集ヘンシュウ
  月号ガツゴウ 【P4号機ゴウキ ラジオ技術ギジュツシャ
3 ステレオ芸術ゲイジュツ アナログでベストをモトめるとここまでるという……  
  12ガツ臨時リンジ増刊ゾウカンゴウ ベスト・ステレオ・コンポ‘83                        【P4号機】 ラジオ技術ギジュツシャ
1984年
1 ステレオ アナログレコード再生サイセイ極限キョクゲン探求タンキュウするスーパーアナログ・プレーヤー 小川オガワ洋之ヒロユキ
  月号ガツゴウ 【T1、AT-66□】 音楽之友社
2 HiVi オーディオテクニカ プレーヤーシステムT1  (聴会報告) 高津タカツオサム
  月号ガツゴウ   ステレオサウンドシャ
3 電波デンパ科学カガク オーディオテクニカのスーパーアナログプレーヤ試作機シサクキ  
  月号ガツゴウ 【T1】 日本ニホン放送ホウソウ出版シュッパン協会キョウカイ
1985年
1 特選トクセンガイ 家庭カテイでプロ顔負カオマけのにぎりずしが1分間プンカンに10ツクれる画期的カッキテキ新兵器シンヘイキ 谷井タニイ澄子スミコ
  月号ガツゴウ   マキノ出版シュッパン
1987年
1 MAGNETICS A New Rotary Speed Converter 寺垣テラガキタケシ小林コバヤシ
  月号ガツゴウ   国際コクサイ磁気ジキ学会ガッカイ
2 毎日マイニチ新聞シンブン おとこの部屋ヘヤ 究極キュウキョクのレコードプレーヤー完成カンセイ 小泉コイズミ貞彦サダヒコ
  6ガツ29ニチ夕刊ユウカン 【P7号機ゴウキ 毎日マイニチ新聞社シンブンシャ
3 日刊ニッカン工業コウギョウ新聞シンブン 究極キュウキョクのアナログレコード・プレーヤー 小谷コタニ貴俊タカトシ
  7ガツ2ニチ 全体ゼンタイヤク傾斜ケイシャ ターンテーブルも中心チュウシンユルやかに傾斜ケイシャ  【Σ3000】 日刊ニッカン工業コウギョウ新聞シンブンシャ
4 日経ニッケイメカニカル 寺垣テラガキ研究所ケンキュウジョ・アナログプレーヤ −              【Σ3000】 長坂ナガサカ邦宏クニヒロ
  8ガツ24ゴウ CD全盛の中で“反骨”精神発揮 機械キカイ技術ギジュツ追求ツイキュウ第一級ダイ1キュウ音質オンシツ 日本ニッポン経済ケイザイ新聞社シンブンシャ
5 別冊ベッサツFM fan 江川エガワ三郎サブロウオーディオEYE アナログプレイヤー再考サイコウ 金田カネダマコト
  アキゴウ(55) 【Σ3000】 共同キョウドウ通信社ツウシンシャ
6 日刊ニッカン工業コウギョウ新聞シンブン 原音ゲンオン忠実チュウジツ再現サイゲン アナログガタレコードプレーヤー  
  10ガツ8ニチ 寺垣テラガキ研究所ケンキュウジョ 東北トウホクリコーと開発カイハツ    【Σ3000】 日刊ニッカン工業コウギョウ新聞シンブンシャ
7 日刊ニッカン工業コウギョウ新聞シンブン 結局ケッキョクアナログ (8カイ連載レンサイ 寺垣テラガキタケシ
  11ガツ19ニチ〜12ガツ14ニチ   日刊ニッカン工業コウギョウ新聞シンブンシャ
8 新人シンジンブツロン ナカ役立ヤクダつものの研究ケンキュウ開発カイハツけて (1ペイジ写真シャシン/麻生良方氏と対談)  
  12月号ガツゴウ 原音ゲンオン忠実チュウジツ音声オンセイ再生サイセイさせるレコードプレーヤーなど【〜T1、Σ3000】 リーダースジャパン
1988年
1 Hifi & Musik Σ3000 アナログマスター ダグ・クリングステッド
  月号ガツゴウ   (スウェーデン)
2 毎日マイニチ新聞シンブン おとこの部屋ヘヤ 小泉コイズミ貞彦サダヒコ
  4ガツ4ニチ夕刊ユウカン   毎日マイニチ新聞社シンブンシャ
3 クォーク 究極キュウキョクのプレーヤー  
  月号ガツゴウ    
4 サウンドレコパル オトける ― こだわることのフカみをったオトコたち 小林コバヤシ洋一ヨウイチ
  月号ガツゴウ アナログレコードという偉大イダイ文化ブンカ遺産イサンを ……   【Σ3000】 小学館ショウガクカン
5 サウンドレコパル オトける ― こだわることのフカみをったオトコたち(2) 小林コバヤシ洋一ヨウイチ
  月号ガツゴウ 自然シゼン道理ドウリ”にサカらわない。その発想ハッソウから ……  【Σ3000】 小学館ショウガクカン
6 イコン ツクられるオト(サウンド)・ウシナわれるオト(トーン) サウンドプロセスデザイン
  11月号ガツゴウ   メディアギルド
7 週刊シュウカン朝日アサヒ 業界ギョウカイ虎視コシたんたんとネラう LPレコード全廃ゼンパイなんてウソでショ 水野ミズノマモル
  12ガツ16ニチ (一部)   【Σ3000】 朝日アサヒ新聞シンブンシャ
1989年
1 ラジオ技術ギジュツ アナログディスクを徹底テッテイ再生サイセイするための 自作ジサクアナログプレーヤの変遷ヘンセン 織間オリマイサム
  ガツ臨時リンジ増刊ゾウカンゴウ コンポ・グランプリ‘89          (対談)   【P1〜11号機ゴウキ、Σ3000】 ラジオ技術ギジュツシャ
2 パワーデザイン ディジタルをえるもの 早川ハヤカワシュウ
  月号ガツゴウ   日刊ニッカン工業コウギョウ新聞シンブンシャ
3 毎日マイニチ新聞シンブン 究極キュウキョク寺垣テラガキプレーヤー  
  4ガツ13ニチ   毎日マイニチ新聞シンブンシャ
4 月刊ゲッカン日本一ニホンイチ 日本ニホンのNo.1 & 世界一セカイイチ情報ジョウホウ  星野ホシノランブト    表紙
  月号ガツゴウ Σ-3000 アナログマスター これが世界セカイ1のプレーヤーだ ナンバーワンシャ
5 オーディオアクセサリー アナログをキワめる ― りにされたオト 寺垣テラガキタケシ
  ナツゴウ(53) 【Σ3000】 オンゲン出版シュッパン
6 中日チュウニチスポーツ 音楽オンガクワールド ― アナログ愛好家アイコウカ朗報ロウホウ  
  11ガツ16ニチ    
1990年
1 月刊ゲッカン日本一ニホンイチ 日本一ニホンイチ特別賞トクベツショウ Σ-3000  
  新年号シンネンゴウ 【Σ3000】 ナンバーワンシャ
2 オーディオアクセサリー アナログをキワめる 寺垣テラガキプレーヤー Σ-3000 寺垣テラガキタケシ
  ハルゴウ(56)   オンゲン出版シュッパン
3 毎日マイニチ新聞シンブン レコード、8ミリ文化ブンカ不滅フメツ 鈴木スズキ義男ヨシオ
  5ガツ ニチ夕刊ユウカン   毎日マイニチ新聞シンブンシャ
4 朝日アサヒ新聞シンブン アナログレコードにこだわる 岸本キシモトタカシ
  7ガツ5ニチ   朝日アサヒ新聞シンブンシャ
5 オーディオアクセサリー アナログをキワめる 寺垣テラガキタケシ
  ナツゴウ(57) 究極のアナログプレーヤー Σ-3000 のすべて (第2回) オンゲン出版シュッパン
6 トリガー 究極キュウキョクのアナログプレーヤー 南谷ミナミタニ薫子ユキコ
  月号ガツゴウ   日刊ニッカン工業コウギョウ新聞シンブンシャ
7 サライ サライ・インフォメーション アナログプレーヤーをキワめるとこうなる 篠原シノハラ弥生ヤヨイ
  8ガツ16ニチゴウ 【Σ3000】 小学館ショウガクカン
8 ラジオ技術ギジュツ 究極キュウキョクのアナログプレーヤーとの出会デアい (寺垣研究所訪問) 三浦ミウラ軍司グンジ
  10ガツゴウ   ラジオ技術ギジュツシャ
9 ロフト デジタル万能バンノウナカだからこそレコードを …… 会津アイヅ玲子レイコ
  10ガツゴウ   ロフトマガジン
10 週刊シュウカン宝石ホウセキ アナログは不滅フメツです かまちジュン
  10ガツ4ニチゴウ   光文社コウブンシャ
11 オーディオアクセサリー アナログをキワめる 寺垣テラガキタケシ
  アキゴウ(58) 究極のアナログプレーヤー Σ-3000 のすべて (最終サイシュウ回) オンゲン出版シュッパン
1991年
1 トリガー 最新サイシン技術ギジュツ100セン ― 45 究極キュウキョクのアナログプレーヤー  
  7月号別冊ベッサツ   日刊工業新聞社
2 オーディオアクセサリー イマ、アナログオーディオはどうなっているのか!? (一部イチブ 小林コバヤシ洋一ヨウイチ
  ナツゴウ(61) 【Σ3000】 オンゲン出版シュッパン
3 週刊シュウカン朝日アサヒ テクノウォッチング ワタシLPの味方ミカタです 森谷モリタニ正規セイキ
  9ガツ20ニチゴウ   朝日アサヒ新聞シンブンシャ
4 科学カガク朝日アサヒ 独創ドクソウ技術者ギジュツシャたちの苦闘クトウ11 アナログプレーヤーΣ3000 森谷モリタニ正規セイキ
  11ガツゴウ 【〜Σ3000】 朝日アサヒ新聞シンブンシャ
5 ラジオ技術 究極キュウキョクのアナログ・プレーヤをめざして Σ3000の考え方とその構造 寺垣テラガキタケシ
  11月号   ラジオ技術社
1992年
1 ジャパンアベニュー 本物ホンモノオト (文科系ブンカケイテクロノジー 1) 森谷モリタニ正規セイキ
  ガツゴウ   ダイヤモンドシャ
2 JAS Journal こだわりのオーディオ ≪プレーヤーヘン 寺垣テラガキタケシ
  ガツゴウ 【P1〜11号機ゴウキ、Σ3000】 日本ニホンオーディオ協会キョウカイ
3 ラジオ技術 技術ギジュツシャカタる − 意外性イガイセイ合理性ゴウリセイのかたまりのプレーヤ 藤沼フジヌマ朝保アサヤス
  5月号 【Σ3000、いろいろ】 ラジオ技術社
4 ラジオ技術 技術ギジュツシャカタる − 無意識ムイシキ完全カンゼン主義シュギシャ 藤沼フジヌマ朝保アサヤス
  6月号 【Σ3000】 ラジオ技術社
5 ラジオ技術ギジュツ 技術者は語る − たった1ギョウ文章ブンショウ契機ケイキ 藤沼フジヌマ朝保アサヤス
  7月号 【Sp】 ラジオ技術社
6 ラジオ技術 技術ギジュツシャカタる − 機械キカイナマけているCDプレーヤ 藤沼フジヌマ朝保アサヤス
  ガツゴウ 【CD】 ラジオ技術ギジュツシャ
7 ラジオ技術 技術ギジュツシャカタる − 原点ゲンテン回帰カイキ思考シコウからウマれる技術ギジュツ 藤沼フジヌマ朝保アサヤス
  9月号 いろいろ】 ラジオ技術社
8 ラジオ技術 技術ギジュツシャカタる − レコードは本来ホンライイタまない 藤沼フジヌマ朝保アサヤス
  10月号 【レコード】 ラジオ技術社
9 朝日アサヒ新聞シンブン 原音ゲンオンヒロうプレーヤー  
  10ガツ4ニチ 【Σ3000】 朝日アサヒ新聞シンブンシャ
10 週刊シュウカンダイヤモンド 技術ギジュツ対談タイダン〉 もう一遍イッペンアナログにカエってみると いいところがいっぱいある 森谷モリタニ正規セイキ
  10ガツ17ニチゴウ いろいろ】 ダイヤモンドシャ
11 ラジオ技術 技術ギジュツシャカタる − オーディオは認識ニンシキ問題モンダイ 藤沼フジヌマ朝保アサヤス
  11月号 【プレーヤー】 ラジオ技術社
12 ラジオ技術 技術ギジュツシャカタる − 発想ハッソウ転換テンカン既成キセイ知識チシキてることから 藤沼フジヌマ朝保アサヤス
  12月号 【Σ3000】 ラジオ技術社
1993年
1 ラジオ技術ギジュツ 技術者は語る − 7号機ゴウキまではハイテクの極致キョクチ 藤沼フジヌマ朝保アサヤス
  ガツゴウ 【プレーヤー】 ラジオ技術ギジュツシャ
2 ラジオ技術 技術ギジュツシャカタる − アタラしいアイディアでスピーカにも挑戦チョウセン 藤沼フジヌマ朝保アサヤス
  2月号 【Sp、Σ3000】 ラジオ技術社
3 ラジオ技術 技術ギジュツシャカタる − カートリッジにも疑問ギモン 藤沼フジヌマ朝保アサヤス
  3月号 【プレーヤー】 ラジオ技術社
4 ラジオ技術 技術ギジュツシャカタ 藤沼フジヌマ朝保アサヤス
  4月号   ラジオ技術社
5 ラジオ技術 技術ギジュツシャカタ 藤沼フジヌマ朝保アサヤス
  5月号   ラジオ技術社
6 ラジオ技術 技術ギジュツシャカタ 藤沼フジヌマ朝保アサヤス
  6月号   ラジオ技術社
7 ラジオ技術 技術ギジュツシャカタる − 必要ヒツヨウなのは「認識ニンシキからの出発シュッパツ 藤沼フジヌマ朝保アサヤス
  7月号 【CD、プレーヤー】 ラジオ技術社
8 自由ジユウ時間ジカン にしてみたい作家サッカものの逸品イッピン  
  7月1ニチ 【レコード】 マガジンハウス
9 実業ジツギョウ日本ニホン どっこいきてるアナログサウンド 葦田アシダマン
  9月号   実業ジツギョウ日本ニホンシャ
10 クルー INTERVIEW KEY PERSON CD時代ジダイ究極キュウキョクのアナログプレーヤーを開発カイハツ 伊藤イトウ保志ヤスシ
  10ガツ11ニチゴウ 【Σ3000、その 北海道ホッカイドウアルバイト情報ジョウホウシャ
1994年
1 毎日マイニチ新聞シンブン 経済ケイザイ短信タンシン Σ5000  
  長野ナガノバン 2ガツ17ニチ   毎日マイニチ新聞社シンブンシャ
2 信濃シナノ毎日マイニチ エプソンのアナログプレーヤー 「主軸シュジク傾斜ケイシャ」できるオト  
  3ガツ2ニチ   信濃シナノ毎日マイニチ新聞社シンブンシャ
3 日経ニッケイフォーラム会報カイホウ ウタガってみよう技術ギジュツ常識ジョウシキ  
      日本ニホン経済ケイザイ新聞社シンブンシャ
4 週刊シュウカンダイヤモンド 最新サイシンハイテク事情ジジョウ 究極キュウキョクのLPレコードヨウプレーヤー 坂本サカモト伸之ノブユキ
  3ツキ12ニチゴウ 【Σ5000】 ダイヤモンドシャ
5 毎日マイニチ新聞シンブン レコードの正確セイカクしたら… 320万円マンエンプレーヤーになりました  
  3ガツ25ニチ夕刊ユウカン 【Σ5000】 毎日マイニチ新聞社シンブンシャ
6 速報ソクホウ先見センケン経済ケイザイ 再認識サイニンシキされるアナログの重要性ジュウヨウセイ 森谷モリタニ正規セイキ
  4ガツ11ニチゴウ    
7 オーディオアクセサリー アナログニュース チョウキュウADプレーヤー 今春コンシュンテイクオフ!  
  ハルゴウ(72) 【Σ3000】 オンゲン出版シュッパン
8 日経ニッケイ産業サンギョウ新聞シンブン ローテク見直ミナオせばデジタルもえる 技術ギジュツ常識ジョウシキウタガ姿勢シセイ  
  5ガツ27ニチ   日本ニホン経済ケイザイ新聞社シンブンシャ
9 週刊シュウカンダイヤモンド ビジネス掲示板ケイジバン 高音質コウオンシツアナログレコードプレーヤー  
  6ツキ11ニチゴウ 【Σ5000】 ダイヤモンドシャ
10 サウンドステージ アナログ頌歌ショウカ オト波形ハケイをそのまま再現サイゲン − 寺垣テラガキタケシ
  (CDジャーナル増刊ゾウカンナツゴウ Σ5000にみる寺垣テラガキシキプレーヤーの技術ギジュツ   【P1〜12号機ゴウキ サウンドステージ
11 オーディオアクセサリー アナログの世界セカイ 達人タツジン登場トウジョウ 寺垣テラガキタケシ / Σ5000を 小林コバヤシ洋一ヨウイチ貝山カイヤマ知弘トモヒロ
  ナツ季号(73)   音元出版
12 サウンドトップス 究極キュウキョクの「アナログ」研究ケンキュウ ユーザー訪問ホウモン 平田ヒラタ健司ケンジ 日野ヒノ忠海タダウミ
  夏季号 チョウキュウアナログプレーヤーΣ-5000西日本ニシニホン号機ゴウキ導入ドウニュウ  
13 自由ジユウ時間ジカン CDをくとストレスがたまるの? (一部イチブ 大橋オオハシチカラ
  7ガツ7ニチゴウ 【Σ5000】 マガジンハウス
14 ツールエンジニア 今月コンゲツのゲスト 本質ホンシツきわめ、認識ニンシキから出発シュッパツする 寺垣テラガキタケシ
  8ガツ1ニチゴウ 【Σ5000】  
15 デニム Σ−5000 紹介ショウカイ記事キジ  
  ツキ   小学ショウガクカン
16 トリガー 独創ドクソウのトップランナー59             【Σ5000、他いろいろ】 小林コバヤシノリコウ
  ツキ アナログの本当の音を出さずにこのまま終わっていいのか 日刊ニッカン工業コウギョウ新聞シンブンシャ
17 オーディオ&レコード 寺垣テラガキ研究所ケンキュウジョ 訪問ホウモン  
  9ガツ10ニチ   韓国カンコク
18 オーディオアクセサリー 達人タツジン登場トウジョウ 松下マツシタ秀雄ヒデオ  
  アキゴウ(74) 寺垣式プレーヤー完成をもっとも喜んだ人物    【Σ5000】 オンゲン出版シュッパン
19 アドバンス ハイテクばかりが技術ギジュツじゃない ものづくり最前線サイゼンセンアル 井上イノウエ俊彦トシヒコ
  特別トクベツ “究極”のアナログレコード・プレーヤー       【Σ5000】 教科書キョウカショ副読本フクドクホン
20 月刊ゲッカンオーディオ 寺垣テラガキ研究所ケンキュウジョ 紹介ショウカイ記事キジ Σ-5000  
  11ツキ   韓国カンコク
21 月刊オーディオ 寺垣研究所 訪問記  
  12月号   (韓国)
1995年
1 ステレオサウンド セイコーエプソンΣ5000 柳沢ヤナギサワ
  ハル季号(114) 広告コウコクしていない) ステレオサウンド
2 ユポ(王子オウジ油化ユカシャ デザインスコープ  
  25ゴウ ハル季号   王子オウジ油化ユカ
3 月刊ゲッカンオーディオ オト機械キカイのふしぎ  
  ツキ   韓国カンコク
4 AVビレッジ 究極キュウキョクの「寺垣テラガキプレーヤーΣ5000と 鈴木スズキ信行ノブユキ
  ツキ 寺垣MCカートリッジモデル1000」愛用記 AVビレッジ
5 無線ムセン実験ジッケン HiFi追求ツイキュウリスニングルームのユメNo.364 松下マツシタ秀雄ヒデオ
  ツキ 再びわきおこるオーディオ熱 (一部イチブ)   【Σ5000】 誠文セイブンドウシンコウシャ
6 ダカーポ レコードは20世紀セイキ文化ブンカ遺産イサン。この芸術ゲイジュツ簡単カンタンにはてられない 寺垣テラガキタケシ
  8ガツ2ニチゴウ 写真シャシン(Σ3000、Sp)】 マガジンハウス
7 商工ショウコウにっぽん 現代ゲンダイ職人ショクニン伝説デンセツ誕生タンジョウE  
  ツキ   商工ショウコウにっぽん
8 月刊ゲッカンオーディオ Σ-2000紹介ショウカイ記事キジ  
  10ツキ   韓国カンコク
9 日経ニッケイメカニカル Σ-5000紹介ショウカイ記事キジ  
  10ガツ2ニチゴウ   日本ニホン経済ケイザイ新聞シンブンシャ
10 オーディオアクセサリー アナログの世界セカイ SEIKO EPSON Σ5000U 福田フクダ雅光マサミツ
  フユゴウ(79) 計測器ケイソクキとして開発カイハツされたキュウプレーヤーがリファインでより精度セイドした オンゲン出版シュッパン
1996年
1 ステレオ Σ-2000紹介記事 福田フクダ雅光マサミツ
  月号ガツゴウ別冊ベッサツ   音楽之友社
2 レコード芸術ゲイジュツ ディスクの情報ジョウホウをすべてり,ソトからの情報ジョウホウ(ノイズ)はシャットアウト 貝山カイヤマ知弘トモヒロ
  ツキ 寺垣テラガキプレーヤー」 エプソンΣ-2000 音楽之友社
3 読売ヨミウリ新聞シンブン 新刊シンカンひろいみ アナログをヨミガエらせたオトコ  
  5ツキ13ニチ   読売ヨミウリ新聞社シンブンシャ
4 オーディオアミーゴ アナログプレーヤーと寺垣テラガキさん 鈴木スズキ信行ノブユキ
  ツキ   復刊フッカンダイゴウ
5 キラわれる理工学リコウガクのたのしさ アナログオーディオの追求ツイキュウ 寺垣テラガキタケシ
  ガツ10ニチゴウ   プレジデントシャ
6 無線ムセン実験ジッケン MJ Zoomup セイコーエプソンΣ2000 柴崎シバサキイサオ
  11ツキ   誠文セイブンドウ新光シンコウシャ
7 REVUE DU SON (インタビューと紹介ショウカイ記事キジ ジャン平賀ヒラガ
  (オーディオ誌) 11月号   (フランス)
1997年
1 Jang Jang PEOPLE 技術ギジュツシャ情緒的ジョウチョテキなことをってちゃダメなんですよ。 モリ美紀子ミキコ
  No15(2ガツ   横浜ヨコハマ中華街チュウカガイマガジン)
2 REVUE DU SON (オーディオルームとスピーカーの紹介ショウカイ記事キジ ジャン平賀ヒラガ
  (オーディオ誌) 4月号   (フランス)
3 オーディオアクセサリー Σ-2000 原音ゲンオン再生サイセイ追求ツイキュウする独創ドクソウモデル  
  アキゴウ(86)   オンゲン出版シュッパン
4 テクノビーイング エンジニアの素敵ステキ老後ロウゴ ユメってきるということの素晴スバらしさ。 植村ウエムラ恒有ツネアリ
  10月臨時リンジ増刊ゾウカン 写真シャシン(Σ3000、Sp、Σ−A1)】 リクルート
1998年
1 REVUE DU SON (スピーカー、Σ-T1の紹介ショウカイ記事キジ ジャン平賀ヒラガ
  (オーディオ誌) 1月号   (フランス)
2 アクシス テクノロジーの進化シンカ人間ニンゲン 久保田クボタ晃弘アキヒロ
  1,2月号   アクシスパブリッシング
3 アクシス オピニオン この情報化ジョウホウカ社会シャカイ情報ジョウホウ遮断シャダンして、既存キゾンのものにトラわれない。 深川フカガワ千夏子チカコ
  3,4月号 そして原点ゲンテンカエり、根本コンポン解決カイケツ目指メザす   【技術ギジュツについて】 アクシスパブリッシング
4 実業ジツギョウ日本ニホン アナログ技術者ギジュツシャ遺言ユイゴン@ 技術ギジュツヒトっていなければならない 吉村ヨシムラ克巳カツミ
  4月号 技術ギジュツについて】 実業ジツギョウ日本ニホンシャ
5 Hifi & Musik アナログ ルネッサンスマスター ダグ・クリングステッド
  8月号 写真シャシン(Σ−A1)】 (スウェーデン)
6 Hifi & Musik 寺垣テラガキラウドスピーカー ダグ・クリングステッド
  10月号 写真シャシン(Σ−A1)】 (スウェーデン)
7 オトコカク 自分ジブンツク音楽オンガク空間クウカンタノしみカタ 究極キュウキョクのプレーヤー 笠谷カサヤ寿弘トシヒロ
  12月号 【Σ5000、写真シャシン(Sp)】 造形ゾウケイシャ
1999年
1 FOR 原音ゲンオン再生サイセイ追求ツイキュウしたレコードプレーヤー・Σ5000  
  No.10(10月)   (ザイ)西原ニシハライク英文化エイブンカ事業団ジギョウダン
2000年
1 海外カイガイ投資トウシガイド アングル 「認識ニンシキ」からの出発シュッパツ (インタビュー)  
  No.155(3月)   中小チュウショウ企業キギョウ総合ソウゴウ事業団ジギョウダン
2 マネジメントレビュー このミチ一筋ヒトスジ (富士通フジツウ社内誌シャナイシ 岡田オカダ章一ショウイチ
  4月号   富士通フジツウ
3 音楽オンガク倶楽部クラブ 究極キュウキョクのアナログプレーヤーをタズねる 佐藤サトウ久美クミ
  6月号   ヤマハミュージックメディア
4 オーディオアクセサリー EPSON Σ2000 / アナログの達人タツジン登場トウジョウ 松下マツシタ秀雄ヒデオさん (一部イチブ 井上イノウエチタビタケ小林コバヤシ洋一ヨウイチ
  特別トクベツ増刊ゾウカン(7月) アナログレコード再生サイセイホン                       【Σ5000】 オンゲン出版シュッパン
5 しんにってつ トークスクエア 人間ニンゲンシアワせにするための技術ギジュツカンガツヅけています。 オク佳昭ヨシアキ
  (新日鉄社内誌)10月号ガツゴウ 技術ギジュツについて】 新日鉄シンニッテツ
2001年
1 今月コンゲツ焦点ショウテン  究極キュウキョクのアナログ再生サイセイ」をめざして20ネン市井シセイ発明家ハツメイカ”の反骨ハンコツ サンドゥー・アダルシュ
   (広報誌) 12月号 写真シャシン(Σ3000、Sp、Σ−A1)】 三和サンワ総研ソウケン
2002年
1 ステレオサウンド レコード演奏家エンソウカ訪問ホウモン 松下マツシタ秀雄氏ヒデオシ (一部イチブ  
  春季号シュンキゴウ(142) 【Σ5000】 ステレオサウンド
2 コンセンサス ツネ原点ゲンテンワスれず,タダしい認識ニンシキから出発シュッパツせよ 吉村ヨシムラ克巳カツミ
  5-6月号ガツゴウ 【Σ5000】 NECソリューションズ
2003年
1 JMAマネジメントレビュー 知恵チエ発想ハッソウ世代セダイからのメッセージ@ オロかな競争キョウソウだけの社会シャカイ 吉村ヨシムラ克巳カツミ
  2月号 ヒト自然シゼンかうココロ」をワスれず、カンガチカラヤシナうこと 【Σ3000、Σ5000】 日本ニホン能率ノウリツ協会キョウカイ
2 JMAM人材ジンザイ教育キョウイク フリーエンジニアとしてきる 吉村ヨシムラ克巳カツミ
  3月号 素直スナオ目的モクテキかえば技術ギジュツヒトココロえてくる  
3 週刊シュウカン朝日アサヒ ゼロからハジめたオトコタチ 究極キュウキョクのレコードプレーヤーを開発カイハツし、 吉村ヨシムラ克巳カツミ
  7ガツ18ニチゴウ ナカ常識ジョウシキ反旗ハンキヒルガエツヅける  【Σ3000、Σ5000】 朝日アサヒ新聞シンブンシャ
4 サンデー毎日マイニチ 人間ニンゲン列島レットウ116 イマもって自分ジブンナンだかわかりませんね(ワライ)。 六笠ムツカサ由香子ユカコ
  9ガツ8ゴウ 技術ギジュツについて】 毎日マイニチ新聞社シンブンシャ
2004年
1 Sunday世界セカイ日報ニッポウ 日本ニホンのエジソンは自然体シゼンタイ (寺垣テラガキ研究所ケンキュウジョ訪問ホウモン) 片上カタウエ晴彦ハルヒコ
  12ガツ26ニチゴウ   世界セカイ日報社ニッポウシャ
2006年
1 ラジオ技術ギジュツ 雄大ユウダイかつ繊細センサイオト感心カンシン 古本フルモト哲男テツオ
  ガツゴウ  寺垣スピーカは従来の理論でどう説明するのか アイエー出版シュッパン
2 致知チチ ワタシ座右ザユウメイ 原点ゲンテンカエれ、自然シゼンマナ  
  ガツゴウ   致知チチ出版社シュッパンシャ
3 PROSOUND 松木マツキ美音ミネ寺垣テラガキタケシジョイント・コンサート「ウタ原点ゲンテン  
  10ガツゴウ  波動スピーカーとの共演    【技術ギジュツについて】